topline

会社マーク   建物・土地のエージェント

千葉県市川市南大野3-5-15
TEL 047-338-6621
e-mail:メールアイコン
 株式会社アゼンシィ富士

 
  
建設業
   施工例
   躯体改修工事
   リフォーム

■ 不動産業 real estate
   賃貸物件
   売買物件

■ 会社概要 company

介護保険工事

法人の方へ

タカギ水栓

よろず屋サービス






さくらプロジェクト

 

不明
イメージ写真
 
 高性能で最たる鉄筋コンクリート造の建物。 この特性も、他の構造ともども定期的なメンテナンスがあって性能を発揮します。
 この鉄筋コンクリート造は、化学的に表現すると新築時はアルカリ性であり、経年劣化によって中性に向かっていくことになります。 中性化が進むと内部の鉄筋は錆び(酸化)、コンクリートは強度を失います。 躯体の改修とは、アルカリ性を取り戻しリフレッシュすると言い換えることが出来ます。 


ひび割れ補修
改修 写真 改修 写真
① ひび割れに沿ってU字形の刃で溝を掘る ② プライマーを塗布
改修 写真 改修 写真
③ 変成シリコーンを充填 ④ ヘラで押さえて整形



コンクリートの浮き補修
改修 写真 改修 写真
① 薬液注入用の孔を開ける ② 樹脂ボンドを注入
改修 写真 改修 写真
③ 固着用にアンカーピンを挿入 ④ ヘラで押さえて整形
改修 写真 under construction
タイルの浮き補修も同手法による   



爆裂補修
改修 写真 改修 写真
① 鉄筋を現し錆を落とす ② アルカリ付与剤を塗布
改修 写真 改修 写真
③ 防錆モルタルを塗付 ④ モルタルにて整形

 
 





Copyright© 2001-2015 Agency-fuji Co.,Ltd All Right Reserved.